BIOGRAPHY

                                               

 

ちょうどいいRecords

Japanese Urban Popを中心に、ちょうどいい音楽を提案するDJ集団。

DJイベント”ちょうどいいSummit”を定期的に開催。

 

 

~メンバープロフィール~

DJちょうどいい 

Mr.アーバンポップを自称する、ちょうどいいRecordsのCEO。
日本語楽曲しかかけられない呪いを幼少時にかけられるも、逆にそれを武器にしDJをしている。
DJ名はRHYMESTER楽曲よりサンプリング。猫の名前はうたまる。

 

 

DJイモ

元バンドマン。
ギターポップ、ロックを中心に選曲。酒の飲み過ぎで常にお金がないが酔っ払うと奢りたがるのでタチが悪い。
次の日の朝に財布の中を見て後悔するタイプ。

 

KEICHI

2017年9月にレーベルのイベント『ちょうどいいClub』でDJデビューを果たす。ハウス・テクノ・EDM・アニソン等ジャンルレスに多彩な音に触れていた音楽好き。レーベル内のイベントでは、4つ打ち系をベースに最近の邦楽を取り入れたUrbanなスタイルを意識。好奇心旺盛でフットワークが軽い。後、美味しいものが大好き。

 

 yuukundesukedo

ツイキャスでDJ配信もしている名古屋在住のDJ。 自身でマッシュアップも作成しており各所で絶賛の嵐。 福岡でDJする機会は年に1回程なので、彼のDJを生で見れた人は超ラッキー

 

 


DJ popdod

ちょうどいいRecordsの新メンバー。昨年末のちょうどいいClubでDJデビューを果たす。レーベルのこれからを担う人材として期待が持たれている。

 

 

DJ老眼

ちょうどいいRecords立ち上げ時のメンバーであり、現在は名誉顧問の座に。